死亡退職金の特徴やその非課税枠について

神戸の相続税に強い税理士は?

Pocket

人が亡くなった後で支払われる財産には生命保険金や死亡退職金があり、みなし相続財産として課税対象となります。

ここでは死亡退職金の特徴やその非課税枠についてご紹介します。

死亡退職金について

死亡退職金とは亡くなった人の役職や勤続年数に応じて遺族に支払われる退職金で、基本的には被相続人の死亡後3年以内に確定します。

死亡退職金にはほとんどの場合、所得税は課税されませんがみなし相続財産として扱われるため相続税がかかります(被相続人の死亡後3年が経過して確定された死亡退職金には所得税がかかります)。

在職時に生きていて退職金が支払われるまでに亡くなった場合も同じです。

死亡退職金以外に会社から遺族に支払われるお金に弔慰金があり、亡くなった人を弔い遺族に対するお悔やみの気持ちを表すために贈られるものです。

弔慰金はほとんどのケースで非課税となるものですが、業務上の死亡で給与の3年分に相当する場合や業務上の死亡でなくても給与の半年分に該当する場合は相続税の課税対象となります。

死亡退職金の非課税枠について

死亡退職金には遺族の生活保障という目的があることから非課税枠がもうけられており、非課税限度額は500万円×法定相続人の数と定められています。

限度額を計算する際の法定相続人には相続を放棄した人も含まれるため、受け取った死亡退職金の全額が非課税となるケースも多くあります。

ただし相続を放棄した人や相続人でない人が死亡退職金を受け取った場合は非課税枠はなく全額が課税対象となってしまいます

死亡退職金は死亡保険金と同じ扱いとなり非課税枠もありますが正しく理解していなければ申告漏れとなり後々追徴税を支払わなければならないこともあるため、正しく申告するためにも相続のプロである税理士に相談することをおすすめします。

神戸の相続税に強い税理士は?

関連記事

神戸で相続の相談するならこの税理士!

神戸すえひろ税理士法人 相続あんしん相談室

POINT
  • 圧倒的な申告手数料の安さ
  • 相続担当税理士・元国税調査官・代表税理士によるトリプルチェック体制
  • リピーターや紹介のお客さんが多い信頼できる税理士事務所!

神戸すえひろ税理士法人相続あんしん相談室では、面談から申告書提出まで最短2週間というスピード対応を行っているので、申告期限まで日数が少ない場合でも安心して任せられます。
明瞭な報酬体系で嬉しい地域最安クラスの料金水準で依頼可能です。

相続税申告料金

遺産総額 4,000万円未満 ~5,000万円 ~6,000万円 ~7,000万円
基本料金(税別) 160,000円 180,000円 240,000円 280,000円

事務所案内

サービス内容 遺産相談
住所 神戸市中央区磯上通8-3-10井門三宮ビル12F
営業時間 平日9:00~18:00(土・日については応相談)
電話番号 078-252-8885

税理士法人岩井会計

POINT
  • 相続の相談は土日も対応可
  • 相続相談に最適な女性税理士が在籍
  • 相続手続きをトータルサポート

遺産の相続や譲渡などの難しい資産税に関する相談も安心して任せられる事務所です。
こちらの事務所では相続に関する相談相手には、女性税理士がベストとしていて、もちろん相続に強い女性税理士が在籍しています。

相続税申告料金

遺産総額 1億円 3億円
基本料金(税別) 50~100万円 100~150万円

事務所案内

サービス内容 遺産相談
住所 兵庫県神戸市兵庫区水木通3丁目1番2号
営業時間 平日9:00~17:00
電話番号 078-578-2351

寺岡直樹税理士事務所

POINT
  • 相続に強い事務所
  • 明朗会計
  • 税理士からの相談も多数

相続税の専門家である税理士さんからも相談を受けるほど相続に強い事務所です。
相続税、贈与税、譲渡(不動産譲渡、株式譲渡)所得税を専門としていて長年の実績があり信頼できる税理士事務所です。

相続税申告料金

遺産総額 5,000万円未満 7,000万円未満 1億円未満 3億円未満
基本料金(税別) 300,000円 450,000円 700,000円 950,000円

事務所案内

サービス内容 遺産相談
住所 神戸市中央区元町通4丁目5番10号明賢元町ビル1001号
営業時間 9:30~17:00
電話番号 078-599-76840
神戸で信頼できる相続に強い税理士はこちら